今朝の気温、ひんやりを通り越して寒かったけれど
日中の外は陽射しが強くなってきました。

風さえあれば心地よいひんやり空気が流れ込んできます。
セミが鳴いて真夏と呼べる時期になりました。

DSCN1509.jpg

相変わらずの白樺ですが
見た目、とっても涼しげで好きです。

どこにも出かけずに外にも出ないので(せっせとお掃除していますよ)
いつもいつも同じ変わらない景色ですが
久しぶりに雲がなく真っ青な空と湿気のない高原の空気です。
と思ったら
男山の上には夏の雲がいましたねぇ。

DSCN1515.jpg

あっという間に終わってしまう高原の夏をどうやって楽しみましょうか。
とにかくUV対策だけは厳重に、です。

新着記事一覧