国道141号を佐久方面に走っても
まだ花も見かけません。
どこかで桜なんか咲いているかなと
期待してカメラも持っていたのに
どこもまだ枯れ木状態でした。

それなら標高1300mの高原はまだまだですね。

P3300044.jpg

今朝は霧に包まれてヒンヤリ空気の寒い朝でした。
一番最初に咲くラッパスイセンの芽が
小さく出始めたのが、そろそろ春の始まりです。

P3300045.jpg

ラッパスイセンの黄色の花があっちこっちで咲くと
春だーとなるわけです。

そうなると次から次から花が咲き始め
綺麗で良い時季になります。
短い高原の春が待ち遠しい、今日この頃です。

ちなみに桜情報は
松本城も小諸城址懐古園も高遠城址公園も龍岡城五稜郭も稲荷山公園も
「つぼみ」だそうです。

そして、ここ何年か3つくらい花が咲くペンションかんだんけいの桜は
オオヤマサクラという品種で、南牧村の「村の木」です。
新着記事一覧