たまたま目覚めた午前4時。
凛とした冷えた空気が漂う、まだ暗い外です。

昨夜は雨と雷だったから
どんよりしてるかなと
窓から覗いた空は、綺麗な星空でした。

星と並んで三日月もみえます。
何よりも、星が大きくみえますので
それはそれは美しく輝き、別世界でした。

見とれているうちに
薄明るくなってしまい
月だけ残して、星は見えなくなりました。

さぁ、そろそろ散歩の時間です。
そのまま外に出て、思わず「寒いね~」

P9120127.jpg

まだ朝日は昇ってきませんが
東の方面が明るく輝き始めました。

P9120132.jpg

と、同時に霧があっという間に周辺に漂い
幻想的な日の出になりました。

素敵な季節になりました。



新着記事一覧