今年もようやくこんな時季になりました。
春最初の花はスイセンです。
また周辺木々は枯れ木の状態ですし
黄色が鮮やかで、春っぽくて明るくて和みます。

DSCN2046.jpg

新緑の小さい芽がでてくると
風景全体が淡い緑がかってこれも良い感じなんですよ。
もうちょっとですね。高原の待ちに待った春は。

昨日の浅間山はほとんど雪は無く
(浅間山は冬の一番に雪が被って一番に雪が無くなるような気がします)
噴煙が突然まっすぐ上に、吃驚するほどモクモクはいたと思ったら
穏やかにホワホワっとたなびき
モクモク・ホワホワを繰り返していました。
ホワホワの時には
の~んびりした気分になります。

P4250070.jpg

ヤマザクラの花はまだ見かけません。
あっちこっちのサクラが終わると、いよいよヤマザクラで山がピンクになります。
家のサクラもつぼみ状態です。
今年はいくつ花をつけるかな?

まぁまぁ今年は遅い雪で大変でしたが
これで・・・・これで雪は終わりでしょうね~。とお願いします。

今朝6時半の外気温-1℃でした。
真冬の-1℃は暖かいのですが
この時季のマイナス気温は寒いこと!
布団から出るのに「思い切り」が要るほどです。

P4140379.jpg

春の明るい朝日が差し込んできました。
長野県の日の出時間は5時15分、その頃外では気持ちの良い鳥のさえずりが子守唄に聞こえます。
なんと優しくて心地の良い声なんでしょう。

さぁそして、夜空の星は
木星がおとめ座のスピカに並び明るく輝きますよ。
おとめ座の1等星スピカは青白い色で輝き
4つのガリレオ衛星を従えた木星は黄色っぽく輝きます。

そして北斗七星の柄の部分2つ目は2重星
目の良い人なら見えるそうですよ。
その北斗七星のひしゃくの先端2つの星の間隔を5倍伸ばすと
北極星ポラリスですよ~。

星に詳しい方なら教えてください。
星はそれほどでも~、な方でも
上記これだけ知っていればかなり楽しめますよ。

北斗七星とスピカがわかったら
春の大曲線も探して見ましょうね。

朝晩はまだちょっと寒いかもしれません。
でも寒いほど綺麗に輝きますのでご期待くださいませ。

まだまだ雪

もう終わりかと思った雪が
冬のように深々と降っています。

P3260314.jpg

今年は雪の降る時期に雪が降らないで
雪かきもほとんど無く、よかったと思ったのに
今頃降ってきて春が遠のきました。

P3260317.jpg

春はいつ来るかな~~~。

霧氷になった


21日に雪が降りました。
たいていお彼岸のあたりに降るなごり雪、今年もやっぱり、でした。
そして22日の朝
この周辺は雪国。春なのにね。
朝は霧氷になりました。綺麗。

P3220272.jpg

P3220282.jpg

日中には気温も上がりバシャバシャと雪どけです。
あっという間に雪がなくなり地面も乾くほどでした。

これが最後の雪景色でしょうか。

寒いけれど春

まだまだ風が寒くて、朝晩はヒーターが必要な高原です。

春は宇宙の「一番遠く」が見える季節だそうです。
沢山の銀河が見えるというお話を伺ってきました。

そして春の大曲線と木星を探す楽しみ。
真冬より大分寒さも和らいできましたので
これからは良いですよ。

そんな楽しいお話でわくわくしていたら
きつねさんにばったり会いました。
車移動中でしたので、そこまでバックして
逃げられないように大慌てで窓越しに写しましたので
ほとんど何を撮ったかわかりませんが(酷すぎますが)
そっと目だけ出して隠れているつもりの猫のようなきつねです。
P3190259.jpg

そっとしていたら「もういいかな~」とランランランと軽い足取りで
牧草地を走って行きました。
途中こちらを確認されましたが、車の中にいたので狐さんは慌てず走って行きました。
P3190261.jpg